So-net無料ブログ作成

「豪熱沸とうIH」でうまみを引き出す [機能]

極め炊きシリーズのウリの一つである
「豪熱沸とうIH」は、
沸とう後もIHの高火力で炊き続けてくれます。

それによってお米のうまみを引き出し、
芯までふっくらした仕上がりになるんですね。


釜の方も、お米が対流しやすいように底が丸くなっていて厚さ1.7mmの
「黒まる厚釜」が採用されています。


さらに、じっくり余熱することで甘み成分を増やす
「熟成炊き」というメニューもあります。
普通に炊いたのと比べて、甘い成分は約2.3倍になるそうです。

NP-VL10(楽天市場)
NP-VL10-TD(アマゾン)



共通テーマ:ショッピング

象印 極め炊きNP-VL10の口コミ [口コミ]

炊け具合の感じ方や
「どれくらいの水加減だと好みに合った仕上がりになるか」
の感じ方などは個人差が大きいと思いますが、
実際に愛用されている方々の意見をご紹介します。


【象印 極め炊きNP-VL10の口コミ】

「これまでは象印のを15年くらい使っていての買い替え。
前のは圧力タイプだったのですが、
炊きたて時のお米の立ち具合やふっくら感は、
そちらの方が良かったような気がします。
水を少なめにしても、べちょっと感もあるような・・・。
もちろん、美味しく炊けてはいます。
内蓋が洗いやすくて手入れも楽です」

「前のが古くなったので買い換え。
炊きたてのお米が光っていて、美味しいです。
大満足」

(ここまで)

また、同社の他製品からの買い替えでは
「お米が同じでも、ちょっと多目の水加減で炊くと良い」
という意見も見かけました。

NP-VL10(楽天市場)
NP-VL10-TD(アマゾン)


共通テーマ:ショッピング

象印 極め炊きNP-VL10の最安値 [最安値]

炊飯器の買い替えが必要になったので、
象印 極め炊きNP-VL10が安いところを探してみました。


たくさんの通販ショップで値段を見比べてみた結果、
楽天市場に出品されているここが最安値でした
【送料無料】象印IHジャー炊飯器 「極め炊き」 (5.5合) NP-VL10-TD ダークブラウン (NPVL10)

送料無料です。


私が確認した時点ではほんのわずかな差だったのですが、
Amazonも良かったです
NP-VL10-TD(アマゾン)


参考として、
楽天市場に出品されているほかのショップの値段は
こんな状況です
NP-VL10(楽天市場)

最安値付近のところと比べて、
倍くらいの値段のところもありますね……。
事前にちゃんと調べてみてよかったです (*´∀`*)


共通テーマ:ショッピング

NP-VL10と旧モデル(NP-VC10、NP-VD10)の違いは? [旧モデルとの違い]

NP-VL10は、2014年6月に発売されました。
NP-VD10は2013年、
NP-VC10は2012年に発売されたました。

基本的には
「機能はそのままで、型名が変わっただけ」
という、家電でよくあるパターンです。

2013年のNP-VD10からは、
30時間おいしく保温できる「うるつや保温」
というのが謳われています。

値段的には、(私が確認した時点では)
「旧モデルの方がちょっと安い」
という状況でした。

たとえばアマゾンだと、こんな感じです
NP-VL10 NP-VC10 NP-VD10


新しい方を選ぶのがなんとなく気持ち良いとは思いますが、
価格重視で旧モデルを選ぶのもいいかもしれませんね。

NP-VL10(楽天市場)
NP-VL10-TD(アマゾン)



共通テーマ:ショッピング

主な機能など [機能]

象印の極め炊きシリーズといえば、
「豪熱沸とうIH」
ですね。
強火で炊き続けることで、お米のうまみ引き出してくれます。


お米の栄養素を引き出してくれる「熟成炊き(白米・玄米)」や
発酵から焼き上げまで手作りパンが楽しめる「パン(発酵・焼き)」など、
メニューも充実しています。

「うるつや保温」では、
30時間おいしく保温してくれます。

また、
汚れがつきにくい「クリアコートふた」や
洗える内ブタ、フラットな庫内など、
清潔さの保ちやすさや洗いやすさにも考慮されています。


◆主なスペック
容量:0.09~1.0L(5.5合)
本体サイズ:約幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
重量:約4.0kg
消費電力:1105W

NP-VL10(楽天市場)
NP-VL10-TD(アマゾン)


共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。